travel_girls_2013

2013年7月19日 (金)

TRAVEL GIRLS #20
第9戦.ポコ美(劣後)&シルヴィー(劣後)@HAP'1北戸田店,後編

今回調子の良いポコ美&シルヴィー。本当に今回で豪華旅行までのノルマ10万円に届くのか!?ありさの分まで頑張る2人の結果は??
……

ありささんが急病で降板とか.致し方ないことなのでしょうし,快方へと向かいますよう祈念期待申し上げる次第ではあるのですが,この番組の前身であるパチトラ3にパチンコ国盗物語と,パチテレ!って女性出演者の途中降板って起こるものですな.単なる偶然の一致なのか,他に何かあるものなのか,正直,些かの疑念も残ります.

マイナーなCRバーストエンジェル インフィニティ打ち切ったシルヴィーさん.その眼力実力には,ただただ敬服させて頂くのみです.個人的にアニメの爆裂天使(=バーストエンジェル)は結構好きなもので,その意味からもしっかりと堪能出来得ました.

AKBからマクロスFそして倖田來未IIIへと立ちまわったポコ美さん.立ち回りを披露する意味合いから鑑みると,台移動の際の歯切れの悪いコメントが引っ掛かります.何に遠慮されているのかは存じませんが,回らない台は躊躇なく見切りをつけて頂きたいですし,コメントにも歯切れの良さがあって然るべきかと.出玉推移は凄かったですけどね.ともあれ今回は,概ねしっかりと画面に注目し続けることが出来得ました.次回からの最後の実戦にも注目させて頂くこととします.

ナレーション:ささきのぞみ.制作:映光.P:未公表.D:未公表.

[Biu-ray] Burst Angel (爆裂天使 北米版)

2013年5月10日 (金)

TRAVEL GIRLS #15
第7戦.ポコ美(11)&ありさ(13)@グランドホール西高島平店,前編

今回はポコ美&ありさが実戦!前回負けてしまい、豪華旅行まであと11万円。勝たなければもう後がない!果たして今回勝てる野(※EPG原文のまま)か!?
……

ポコ美さんによるCRAデビルマン倶楽部αの実戦光景には興味を惹かれました.ゲーム性についてのセルフ実況解説も充分なされてますし,2チャッカーのデビルウィング王道なアツさも喜怒哀楽充分に伝わって来ました.そのあたりは,放送に至らしめるまでの価値を捻り出せたとまでは申せましょう.

なのですがまぁ,60分番組として成立域には足りていないのが現実かと.ポコ美さんはデビルマン倶楽部からデジパチへと転じて散財してしまってるし,ありささんは不発.そもそも,CR冬のソナタFinaという超有名超有力機種について,パチマガ片手でなければ臨めないという時点で,諸々不適格なのと違いますでしょうか.ともあれ,極めて軽くとりあえずな気分で後半戦の推移に注目させて頂くこととします.

収録からの経過日数:未計測.ナレーション:ささきのぞみ.制作:映光.P:未公表.D:未公表.

2013年4月26日 (金)

TRAVEL GIRLS #14
第6戦.シルヴィー(不詳)&ありさ(不詳)@スーパーハリウッド品川,後編

前半戦でのトータル収支はマイナス。この後半戦で巻き返しをはかるシルヴィー&ありさだが、なかなか険しい道が待っていた。果たして2人の運命は!?
……

出演2名様揃ってぱちんこCR北斗の拳5覇者1機種のみを実戦された後半戦.その液晶演出をじっくりと拝見出来得た意味にて,興味深く視聴出来得ました.そのあたり,出演2名様によるセルフ実況解説の適宜適確性によるところも少なからずですが,今回は,出演者の表情へと切り替えることなく,ひたすらに液晶画面を追い続ける映し出し方の賜物と申せましょう.

昨今のパチテレ!においては,やたらと視界から液晶画面から外してまで,出演者の表情へと都度都度切り替えたがる本末転倒っぷりが常態化してしまってますが,今回のように意識をパチンコへと極力集中させるような映し出し方が,実はあたりまえなのと違いますでしょうか.後半戦は,前半戦の視聴後感とは全くの真逆に,納得満足の視聴後感へと至れた次第であります.

ナレーション:ささきのぞみ.制作:映光.P:未公表.D:未公表.

2013年4月12日 (金)

TRAVEL GIRLS #13
第6戦.シルヴィー(不詳)&ありさ(不詳)@スーパーハリウッド品川,前編

今回から2回目の旅行に向けて新たにスタート!ただし旅行資金が10万円以上なら豪華旅行へ。10万円以下なら罰旅行に・・・ノルマ制のアツイ実戦が今始まる!!
……

シルヴィーさんは回転率を気にはするものの,玄人らしく技術介入に勤しむ場面皆無に,MAXタイプなヒキ勝負.ありささんは典型的な角台収録実戦.あたりまえに過ぎた機種選択に,足りてない展開も相まって,地味に凡庸な実戦に映ってしまいます.視聴している途中で寝てしまった方も少なからずだったのと違いますでしょうか.

たった全5戦,述べ11人な実戦での収支なんて,所詮はヒキ次第と言えないことありませんが,番組の趣旨に則った風味に,もうちょっと,勝ちに拘る姿勢を魅せつけては頂けないでしょうか.別腹大食を見せつけた,小コーナーの印象ばかり残ってしまうような希薄さに,視聴後感を抱くことすら出来得なかった前半戦へと陥った次第であります.

収録からの経過日数:未計測.ナレーション:ささきのぞみ.制作:映光.P:未公表.D:未公表.

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

水曜日更新(536)

最近のコメント

最近のトラックバック