S1 GRAND PRIX 第16回

2013年6月18日 (火)

S1 GRAND PRIX #241
第16回.決勝.乱(15),松本バッチ(66),2番セカンド近田(67)@2013.05.17(金)北小金駅前ZEUS北小金店,後編

王者決定!!。三連覇か!?「二番セカンド近田」念願の初優勝か!?「乱」それらを阻止できるか!?「松本バッチ」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

ゼウスで積んだ貯金をジャグラーやらで守りきろうとした二番セカンド近田さんを,落ち着いた佇まいに鬼浜へと腰を据えた乱さんが追い落とした風情.ややもすると守銭奴に映る立ち回りにて優勝,しかも三連覇されても素直には受け取り難いですし,優勝には乱さんが最も妥当だったのかなと思えてきます.解析情報未完な新機種にも果敢にされた戦いっぷり.連覇へ向けて磨きが掛かることを祈念期待させて頂きます.

残る松本バッチさん.すっかりと「独自の戦い」へと散財を果たした風情.準決勝での貯金も使い果たしてしまったのでしょうかねぇ.お疲れ様でした.それにしても,低設定域な発表ばかりな第16回S-1となってしまいました.出演者製作者問わず,もっと締めてかからないといけないのと違いますでしょうか.準決勝における松本さんの遅刻も然りです.単なる差玉バトルに陥ったらこの番組の存在意義が大きく薄らぎます.第17回での番組自体の巻き返しをお願い申し上げる次第であります.

実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年6月11日 (火)

S1 GRAND PRIX #240
第16回.決勝.乱(15),松本バッチ(66),2番セカンド近田(67)@2013.05.17(金)北小金駅前ZEUS北小金店,前編

遂に決勝戦!!。三連覇を狙う「2番セカンド近田」それを阻止すべく「乱」「松本バッチ」はどう立ち回るのか!?今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

2番セカンド近田さんがゼウスで先行させた出玉を,ジャグラーで守りに入っての中締めな風情.出玉を伸ばす術が見つからぬが故の苦肉の策でしょうし,強く責める気分には至らないものの,パチスロバトルの展開としては面白味に掛けるのも事実かと.映しだされ方に派手さがないながらも,2台目の鬼浜で着々と出玉を伸ばされている乱さんが勝った方が好ましい気分にも至ります.

残る松本バッチさんは既に「独自の戦い」でしょうかねぇ.ゴッドとゼウス,パネルのデザインが似通っているとはいえ,更に松本さんの楽しいキャラクターそのものとはいえ,パチスロの玄人として見間違えているようではいかんでしょう.ともあれ,決勝戦ぐらいは高設定を掴んだもの勝ちになって頂きたいものです.後半戦の推移に注目させて頂きます.

収録からの経過日数:未確認.稼働状況:「朝の並びは80人程度」,実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年6月 4日 (火)

S1 GRAND PRIX #240
第16回.準決勝.Bブロック.2番セカンド近田(5),ドラ美(8),乱(17)@2013.04.18(木)自由が丘駅北口スロットマグマ,後編

準決勝B後半。次の手を模索する「ドラ美」粘り続ける「乱」挽回出来るのか!?「2番セカンド近田」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

乱さんが鬼浜爆走紅蓮隊を出玉5,177枚まで噴き上げたことによって,どうにか番組の体裁を保てた風情.パチテレ!の実戦番組における露出機会が僅少な機種なだけに,楽しく興味深く視聴出来得ました.泥沼な波乱ばかりな準決勝.乱さんが順当風味に優勝するより他に,S-1第16シーズンを綺麗に纏める術はない気すらします.ご健闘をお祈り申し上げます.

残る2名様はまぁ,何とも申し上げ難いですな.怯むことなく現金投資を繰り返した2番セカンド近田さんの心意気は評価させて頂きたいですし,決勝進出へ向けて食い下がるべく尽くしたドラ美さんの執念にも然りなのですが,パチスロの玄人の出場するこの番組において,これほどまでに低設定にて負ける顛末を放送に至らしめたら,そりゃぁやっぱりいかんでしょう.以下絶句とさせて頂きたくなるような,そんな視聴後感に至った次第であります.

実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年5月28日 (火)

S1 GRAND PRIX #239
第16回.準決勝.Bブロック.2番セカンド近田(5),ドラ美(8),乱(17)@2013.04.18(木)自由が丘駅北口スロットマグマ,前編

準決勝B前半。決勝進出に有利な状況の「ドラ美」と「乱」3連覇を狙う「2番セカンド近田」はどう立ち回るか!?今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

出演3名様揃って持ち球なし.出演3名様合わせて現金投資142,000円.壮絶な沈み合い潜り合いな前半戦です.多彩な機種選択と充実した実況席の2名様の解説によって,楽しいパチスロ実戦番組には仕立て上がって入るものの,それを素直に楽しんでしまってはいけないような罪悪感に苛まされてしまうのも確かです.パチスロの玄人が競うこの番組です.楽しめたとはいえ番組不成立と断ずるべきなのでしょう.

予選Cグループは揃いも揃っての設定1,準決勝Aグループは最高でも設定2止まり.ここへ来て緩んだ風情でもある今シーズンのS-1ですが,更に輪をかけ,とどめを刺すような惨状だけは回避願いたい.後半戦の顛末が明るいものとなりますよう,とりあえず祈念させて頂くこととします.

収録からの経過日数:40日.稼働状況:「朝の並びは30人程度」,実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年5月21日 (火)

S1 GRAND PRIX #238
第16回.準決勝.Aブロック.山本コーラ(9),井上由美子(33),松本バッチ(入場抽選漏れ)@自由が丘駅北口スロットマグマ,後編

準決勝A後半。決勝進出を狙う「山本コーラ」窮地に立たされる「井上由美子」出玉好調の「松本バッチ」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

遅刻ペナルティ-1,000ptなんざ軽々と跳ね除け,独走状態にて1位通過を決める松本バッチさん.そのキャラクター通りの痛快さとも申せましょうが,打ち切った押忍!番長が設定2に留まったという脱力感含め,この番組においてあってほしくはない展開と申せましょう.設定1を掴まされ,決勝進出ならずな顛末へと追いやられた山本コーラさんと井上由美子さん.何とかならなかったものでしょうかねぇ.無理を承知でもどかしく思えてしまう,脱力感満点,宜しからぬ意味にて大爆笑な視聴後感へと至った次第であります.

実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年5月14日 (火)

S1 GRAND PRIX #237
第16回.準決勝.Aブロック.山本コーラ(9),井上由美子(33),松本バッチ(入場抽選漏れ)@自由が丘駅北口スロットマグマ,前編

準決勝A前半。ここで1位通過したい「山本コーラ」と「松本バッチ」ポイントで有利な「井上由美子」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

抽選時間に遅刻して-1000ptのペナルティを喰らった松本バッチさんが,差枚トップとなる波乱な中締め.対戦相手の遅刻を喜ぶコメント発したりな山本コーラさんは,緩んだ故の出遅れなのかなと,ややもすると予選1位通過に余裕な井上由美子さんも然りかなと勘ぐってもしまいます.いつものS-1よりも真剣味を覚えられないことがとても残念,緩慢な前半戦の視聴後感へと至りました.

遅刻した本人へと直接のペナルティも大きいでしょうが,対戦相手を緩ませる副作用はもっとずっと大きいのと違いますでしょうかね.番組水準を貶めることは極力避けて頂きたいものです.とりあえず,この波乱の顛末について,醒めた気分で見守ることとします.

収録からの経過日数:未確認.稼働状況:「朝の並びは40人程度」,実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年5月 7日 (火)

S1 GRAND PRIX #236
第16回.1回戦.Cグループ.乱(1),モックン(10),2番セカンド近田(15)@船橋市ウィンベル・カザン,後編

1回戦C後半。巻き返しをはかる「モックン」出玉順調な「乱」追い上げなるか「2番セカンド近田」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

出演3名様揃って設定1ですか.いつ以来の惨事となりましょうかねぇ.まぁ,中締めの段階において既に予選通過の行方が知れていたこともあって,乱さんの新鬼武者と,2番セカンド近田さんのZEUS,それぞれの派手な出玉推移をお気楽に眺められただけでも充分かな.などと,納得出来得たのも確かです.ともあれ,2回戦においては高設定を掴むべくな立ち回りを魅せつけて頂きたいものです.

番組初登場なモックンさん.一発逆転目指しての爆裂機へと一直線な無闇さが好ましいとは思えませんが,台選択の視野へと入れる光景が皆無だったのは残念ですし,もしかしたら,機種選択の幅が実は狭小なのでは.などと勘ぐってもしまいます.とはいえ,恐らくは初登場であるが故の硬さが主要因なのでしょう.もう一度位は出演機会に恵まれることを祈念させて頂くこととします.

実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年4月30日 (火)

S1 GRAND PRIX #235
第16回.1回戦.Cグループ.乱(1),モックン(10),2番セカンド近田(15)@船橋市ウィンベル・カザン,前編

1回戦C前半。初参戦の「モックン」11th準優勝の「乱」3連覇を目指す「2番セカンド近田」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

この収録ホール様について地の利のある乱さんと,S1連覇で熟知の域にある2番セカンド近田さんが,予選通過へ抜けだした前半戦.乱さんの新鬼武者な光景は新鮮ですし,近田さんのZEUSへの推敲は正々堂々に納得させられますしで,じっくり視聴出来うる番組へと成り得ているとは思いますものの,早々に予選通過の行方が悟らされる展開というのは,やはり宜しくありません.

モックンさんはバラエティのニューパルだの,設置4台っきりなモンキーターンだの,端っこな機種へと拘り過ぎなのと違いますでしょうか.自分らしさに拘って貫いて,それで負けなら納得出来るモックンさんご自身なのかもしれません.ですが,そんな負けるべくして負ける光景を見せつけられて,それで納得出来る視聴者は僅少皆無かと.自分らしさを捨てでも勝ちに拘るべきなのと違いますでしょうか.などと,お小言申し上げたくなるような,お節介な視聴後感へと至った次第であります.後半戦は1位争いに注目してみたいと思います.

収録からの経過日数:未確認.稼働状況:「朝の並びは30人程度」,実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年4月23日 (火)

S1 GRAND PRIX #234
第16回.1回戦.Bグループ.ドラ美(9),山本コーラ(10),藤井アタリ(11)@船橋市ウィンベル・カザン,後編

1回戦B後半。手応えを感じる「ドラ美」出玉が伸び始めた「山本コーラ」苦戦ながら次の手を考える「藤井アタリ」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

設定6のエヴァを掴んだドラ美さんが,マイナスな収支を跳ね除けての1位通過.実は高設定だったというバジリスクIIを見切って捨てて藤井アタリさんが,設定ポイントを獲りに行ったアイジャグが実は設定1という顛末に見舞われ予選敗退.その間隙を縫って山本コーラさんが2位通過.随分な混乱模様に受け取れます.

スロマガ編集部へと問い合わせしつつ,実戦続行されたドラ美さん.未確定というリスクが伴っているとはいえ,いち早く情報を得られる優位性は強いですわな.仮に問い合わせが出来得ない状況でしたら,どのような判断をされていたのでしょう.打ちきれなかった可能性も少なからずではと邪推も混じります.

1機種に1台しかないという経験則から,台移動の結論を出された藤井アタリさん.これが初見の収録ホール様だったらどのように判断されていたのでしょう.移動先の目星が付きかねていた状況をも鑑みますに,風向きも少し変わった気もします.4回連続決勝進出の道は閉ざされましたが,懲りることなく再参戦頂けますよう,期待させて頂きます.

にしても,バジリスク2の「もう一台」含め,具体的な設定公開は不可能だったのでしょうか.藤井さんの判断の可否やら,今回の結構なポイントだったと考えるのですが.この番組の深い実戦同様に,深い推敲が出来うる環境を整えて頂きたく,配慮を求める次第であります.

実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

2013年4月16日 (火)

S1 GRAND PRIX #233
第16回.1回戦.Bグループ.ドラ美(9),山本コーラ(10),藤井アタリ(11)@船橋市ウィンベル・カザン,前編

1回戦B前半。初参戦の「ドラ美」と「山本コーラ」4シーズン連続決勝進出を狙う「藤井アタリ」今宵も繰り広げられる熱いスロットバトルを見逃すな!
……

すっかり決勝進出常連な藤井アタリさんはバジリスク2.店内を俯瞰するような手慣れた視線は,決勝進出常連ならではの落ち着きとも申せますし,現金投資を抑えられた要因の一つとも申せましょう.立ち回りにおいても参考にするべき類と受け取れます.ですが,ややもするとそれは一辺倒にこの収録ホール様を重用しすぎた故の,些か不平等な優位性にも受け取れてしまいます.予選と準決勝と決勝とでそれぞれ別の収録ホール様を用意するべきなのと違いますでしょうか.

残る初出場な2名様は,エヴァARTから.揃って2万円超の現金投資を強いられたあたりは,初見のホールで2万円程度で済んだら御の字と悟るべきなのでしょうかかねぇ.キッチリ風味なドラ美さんに,要所を押さえた上での感覚風味な山本コーラさん.それぞれ雰囲気の違うセルフ実況解説付き実戦光景を興味深く視聴出来得ました.前半戦についてはそれだけで充分に番組成立出来得たと申せましょう.出玉推移に台移動の要不要を勘案すると,概ね横一線に接戦な状況です.後半戦の立ち回りへと大いに期待させて頂きます.

収録からの経過日数:未確認.稼働状況:「朝の並びは30人程度」,実況:伊藤真一.解説:しのけん.制作協力:TRILLION.プロデューサー:加治原浩(JAB),森下陽介(TRILLION).監修:ポロリ.演出/ディレクター:はざまひろし.

[DVD] 新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

水曜日更新(536)

最近のコメント

最近のトラックバック